フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« 鬼は~外っ!福は~内! | トップページ | ヒートショックにご注意を! »

2012年2月 4日 (土)

赤ん坊の発育についてと紅白の筋肉についてとツイッターの楽しみ方

連日ブログでもお伝えしておりますが、東北関東大震災により被害にあわれた皆様に、心よりお見舞いを申し上げると共に犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申し上げます。

サンデーマンデーチューズデーウェンズデーサーズデー

サーズデーフライデーサッタデーオッソログの日~

     

最近参加したセミナーにて、赤ん坊の発育発達とコアの重要性について話を聞いてきた石井正人です。

「えー、そうなん!?」という内容が多く、目から鱗が落ちまくりました。

   

例えば、

 ・赤ちゃんを無理して泣き止ませてはいけない

とか

 ・寝返りをしない赤ん坊は猫背になる確立が高い

とか

 ・お座りをしていた時期が短いと大人になって、体が硬くなる

とか…。

若干「ホンマデッカ?」というモノもありますが、理由が気になる方は石井まで。

    

何はともあれ、赤ちゃんに対する見方がガラッと変わりました。

もちろん今回の学びを大人のトレーニングにも応用しております。

自分に子供ができた時に、成長を見守るのが楽しみです!

さて先日、シェイプアップの話をしましたが、今日はその続き。

先週は、摂取カロリー < 消費カロリー とする為に、

1.摂取カロリーを減らす事

2.消費カロリーを増やす事

この2つをするんでした。

そして、「基礎代謝」という「生きていく為に最低限必要なカロリーで、寝ていても消費するカロリー量」を増やす為に、「筋トレで筋肉をつける」のが効果的なんですよね。

   

では今週は、「どんなトレーニングをしたら良いのか?」という話します。

   

皆様は、「筋肉」と聞くと、どんなモノを想像しますか?

一般的には、「筋肉 = マッチョ」的な、ボディビルダーを代表とする大きな筋肉をイメージすると思います。

66545_200905300997704001243642323c

   

この大きな筋肉は「白筋(はっきん)」という筋肉です。

素早い力や、強い力、大きな力を発揮する時に使われる筋肉で、「白筋(はっきん)」という名前の通り白い筋肉です。(速筋(そっきん)とも言います)

白身魚のヒラメなど、比較的俊敏な動きをする魚も、この白筋が発達しております。

でも、シェイプアップしたい女性なんかは、こんなにマッチョになりたくありませんよね。

    

実は人の筋肉は、もう一種類存在します。

例えばマラソン選手の筋肉はスゴク細くて引き締まっています。

162f0854

    

こんなに細い体なのに、フルマラソンを走り切る事ができる訳です。

この筋肉は「赤筋(せっきん)」という筋肉です。

ゆっくりと長い時間、力を発揮する筋肉で、「赤筋(せっきん)」の名の通り赤い筋肉です。(遅筋(ちきん)とも言います)

赤身魚のマグロなどは、泳ぎを止めると死んでしまう位、動き続けるそうです。

「シェイプアップしたい方は、こちらの赤筋をトレーニングした方が良い」という事になります。

   

この「赤筋」は、特に体内の「脂肪」をエネルギー源に活動します。

体脂肪減少にも大変効果的な働きをする筋肉ですので、しっかりトレーニングをする必要があります。

    

具体的に赤筋を付けるトレーニングのポイントは

・ゆっくりと動かす(常に筋肉に負荷を感じながらトレーニングを行う)

・回数をこなす(12回~20回以上、2セット以上が目安)

・休憩は短めに(セットとセットの間にとる休憩は20秒~30秒くらい)

です。

特に、「下半身」の筋肉は、体の中で筋肉量の多い部位なので、特に基礎代謝量のアップに期待できます!

有酸素運動を行った際に主に使われるのも、この下半身の赤筋なのです。

しっかり下半身をトレーニングして、消費カロリーのアップを目指しましょう!!

    

筋トレで筋肉を刺激するのは良いけど、それだけで良いのかしら?なんて思いません?

もちろん筋トレをした後に行うと効果的な運動があります。

はたして、その運動とは!?

    

来週に続く。

さてさて、毎週の宣伝になっておりますが、オッソ南砂でも「ツイッター」を活用しております。

835fb5ea2632641ab1c414f5c4b06366

     

ツイッターの楽しみ方

 1.登録する

 2.興味がありそうな人や企業を検索してフォローする

 3.その人のツブヤキを見て楽しむ

 4.たまに返信してみる

 5.自分でもつぶやいてみる

ぜひオッソ南砂へご返信下さい。

施設外でも皆様とたくさんつながれたら幸せです!

    

ケータイやPCで「ツイッター」に登録!
http://twitter.com/

「@ossominamisuna」をフォロー!
http://twitter.com/ossominamisuna

99a9eceac212bc6a88792dc63443a8a3

では、一刻も早い被災地の復興を祈念して…

    

頑張ろう!OSSO!!

頑張ろう!!JAPAN!!

    

オッソのジムでお待ちしておりマース

« 鬼は~外っ!福は~内! | トップページ | ヒートショックにご注意を! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鬼は~外っ!福は~内! | トップページ | ヒートショックにご注意を! »