フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« ★八景島シーパラダイス★ | トップページ | 体調管理に向けて、と「めぐりあい」とツイッター »

2011年10月21日 (金)

山並みは、秋冬…?

皆さん、こんにちは。

本日は、フィットネス休館日の金曜日。

昨日、お休みをいただいていたので、

再び山梨県の大菩薩峠を登ってきた

サミーちゃんです。

 

 

東日本大震災にて亡くなられた方々、

台風12号・15号にて亡くなられた方々の

ご冥福をお祈りいたします。

また、被災された方々、ご家族・ご関係者に

心よりお見舞い申上げます。

1日も早く、復旧・復興しますよう

一緒に歩んで行きましょう!Japan_flag_wave

 

 

早速ですが、山はすでに秋から冬のイメージに近づいていました。

先月、水曜担当のS君と登った時は、むしろ温かいくらいでしたが、

昨日は、高くても気温は12℃ほど。

半袖では寒さを感じます。

それでも、汗っかきの私は、半袖で登りました。scissors

 

今日は、写真で語る「大菩薩峠」です。

Loge_chobei

先月登った時と同じコースですが、逆をたどる計画です。

ロッジ長兵衛で車を停めて、ロッジのご主人に声をかけ、

登山届けを提出し、出発!!

ロッジの入口にご主人が後姿で写っています。

他のハイカー(老夫婦)も準備中!

Tozan_iriguchi

ロッジの裏手にある登山道入口。(標高1600m)

右隣には舗装された道路があります。

この日の天気予報は、1日曇りでしたが、

雲が切れ、青空が垣間見えていました。

入口から見ても判る通り、山は素晴らしい紅葉です。

Karamatutozandou_kohyoh

唐松尾根からの眺め(一部)です。(標高1800m付近)

途中は背の高い樹木(カエデやカラマツなど)に覆われているので

紅葉の美しさに目を奪われながら登ってきました。

写真のところあたりに来ると、だんだんと植生が変化してきます。

下では晴れていましたが、ガスで視界が遮られてしまいました。

写真で見る紅葉の色と実際の色は全然違います。

見た通りの色は写真では出せないのが残念です。

Karamatutozandou_fujimore

途中すれ違った山ガールのグループの嬌声が聞こえたので

ふと振り返ると素晴らしい眺め、雲の切れ間から富士山…

西へ目を転ずると…

Karamatutozandou_minamialps

南アルプスの峰峰…

実に素晴らしい景色でした。

前回は、雲に遮られてしまったので、絶景を見損ねてしまいましたが、

今回はガスが出ていても、

時々、絶景を見ることが出来たので幸運でした。

Kanbeiwa

ほぼ予定通りに雷岩を通過し、神部岩へ。(標高2000m)

この写真を撮るために足を止め、小休止していたら、

すれ違ったハイカーが…

「あ…、あぁぁぁ~~~っ!兄貴ぃ~~~~~っ!!!」

って、大きな声だったのでびっくり。

どうやら、昔の仕事仲間と再会した様子。

「こんな所で逢うなんて!」

とお互いに抱き合って感動していました。

「今どうしてる?」

「実は、リストラにあって、今は無職だ…」

聞くつもりは無かったのですが、耳に入ってきちゃいました。

感動の再開のあとのリアルな重い話に

後の会話は聞かずにおきました。bearing

Sainokawara

神部岩から20分ほどで賽の河原に到達。

先月は、ここで老夫婦がスケッチをしていました。

趣味で描いているのだと思いますが、

どんな画を描いていたのかしら…としばし空想。

Sainokawara_hinangoya

賽の河原の避難小屋です。(標高1950m付近)

先月は、ここでS君とお昼を食べました。

カップヌードル用の箸を忘れましたけど。coldsweats01

Daibosatutouge_kaizansekihi

後2分で大菩薩峠という辺りにある里中介山の石碑です。

小説「大菩薩峠」で有名ですが、その記念の碑とのこと。

その昔、この近辺では、峠を越える人が遭難し、

たくさんの方が亡くなったそうです。

確かにガスであたりの視界は遮られ、

行く手を確認するにもコンパスも無く、

ましてや文明の利器とでも言うべきGPSなども無い時代でしたから

無理もないでしょう。

また、このあたりの稜線の両サイドは、かなり急ですので

うっかり足を踏み外せば一気に下まで転がる…かも…coldsweats02

Daibosatutouge

予定時刻通りに峠に到達!(標高1897m)

ここでお昼にしました。

介山荘という山小屋と茶店を兼ねた休憩所があります。

ここのご主人としばしお話をしました。

今年は、震災をはじめとして、山の気象がおかしいとのこと。

例年はゴールデンウィーク頃までは雪が降ることがあるが、

もうすぐ6月という今年の5月24日に「どか雪」が降ったとのこと。

その時の写真を見せてくれました。

また、この場所は景色が良いことで有名ですが、

今日のようにガスって視界が遮られることが多いとも言ってました。

ご主人曰く、紅葉もいつもほど赤くなっていないとのこと。

半世紀以上生きてきて、こんなことは初めてだとのこと。

やっぱり、今年は特別な年なんだと改めて感じさせる言葉でした。

Ohirugohan

念願のラーメンとコーヒー!

箸ではなく、フォークですが、忘れずに持ってきました。

ラーメンの香りに地元のおばちゃんハイカーたちの集団が

「あらぁ~~、ラーメンのおいしそうなことぉ~っ!」

これしかないので、「どうぞ」とも言えず困りました。

他に何か分けられるような食べ物を持っていれば

良かったのですが、今回は荷物をシェイプしてきたので

最低限の物しかありませんでした。

もし「どうぞ」あげられるような物があれば、

ここで友達になれたかもしれませんね。

 

予定よりやや早かったのですが、

おばちゃんパワーに気おされ、お昼過ぎに峠を出発。

石丸峠に向かおうとしたら、

ガスがさらに濃くなり、おまけに雷thunderが…

ガスは、前回の登山時には西の斜面から昇るように上がってきましたが、

今回は東の斜面から上ってきます。

この山域で、南東よりの風が吹くと天気が悪化typhoonする

と聞いていたので、危険を感じて、

予定ルートを外れ、エスケープルートをとりました。

Escaperute02

登山では、計画通りに行動することも重要ですが、

予定を遂行できない時には、

エスケープルートを考えておかなければなりません。

エスケープルートを取れない山もあるので

天気図と毎日にらめっこが必要ですし、

その地域の特徴を把握しておく必要もあります。

 

さておき、エスケープルートは、峠から福ちゃん荘へ向かう巻き道です。

巻き道と言っても軽自動車が通れるほどの道幅で整備されています。

介山荘のご主人は、車でこの道を通って山荘まで上がってきています。

この道も紅葉がとてもきれいでした。

Escaperute03

ルートの途中にある道標です。

清水の川筋があり、そのせせらぎに

夏にはとても涼しさを感じるでしょう。

Escaperute04

このルートでも富士山の絶景ポイントがあります。

Fukuchansou

福ちゃん荘を経由し、

登り始めのルートと同じ道をたどって、

出発地点のロッジ長兵衛へ。

同じ紅葉を逆方向から見ながら降りてきました。

 

 

今回も水分補給には、「X-tend」を溶かした水約2リットルを

ハイドレーションに入れて、バックパックに詰め込んでいきました。

酸素の薄さは相変わらずきつかったですが、

おかげで快適な山登りができましたし、筋肉痛にもなっていません。

サプリメントをタイミングよく使用することは、

エクササイズも同じですが、全ての運動を快適な物へと

変えてくれることを実感しています。

あの水すら飲ませてもらえなかったナンセンスな時代は

一体なんだったんだろうと思います。

良いパフォーマンスを発揮するためには、

「日頃のトレーニングとサプリ!」

です。

 

先日もご案内しましたが、

X-tend と インフィニティーフォース の試飲会が

ありますので、ぜひぜひお試し下さい。

オッソのレッスンやエクササイズがもう1つ楽しくなりますよ~!

 

本日も最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

11月にまた大菩薩にアタックするつもりです。

富士山(年賀状用)の写真を撮るためにです。

では、また来週…confident

 

 

 

« ★八景島シーパラダイス★ | トップページ | 体調管理に向けて、と「めぐりあい」とツイッター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047032/42619530

この記事へのトラックバック一覧です: 山並みは、秋冬…?:

« ★八景島シーパラダイス★ | トップページ | 体調管理に向けて、と「めぐりあい」とツイッター »