フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« 寒いなら、外へ、オッソへ。 | トップページ | 文化の日 »

2010年11月 2日 (火)

Any

日テレのお昼に放送されてるDON

よく観てる番組の一つです。

  

“今日は何の日”というコーナーで

やってたネタをちょろっと

紹介したいと思います。

  

2005年(平成17年)11月2日

  クリニクラウン協会が

  初めて入院中の子どものもとを

  訪れた日

  

クリニクラウンとは

病院(クリニック)と

道化師(クラウン)を合わせた造語で、

入院生活を送る子どもの

病室を定期的に訪問し、

子ども達の成長をサポートしながら

笑顔を育む道化師のコトのようです。

  

クリニクラウンの先進国オランダでは

国民の寄付で活動が行われ、

専門職として国内85%以上の

小児病棟に道化師が訪れるそうです。

  

およそ10年ほど前に

「病院を訪れる道化師」になることを

決意した日本人がいました。

  

その人の名は塚原成幸さん

プロの道化師として活動していました。

  

塚原さんは

阪神淡路大震災・被災地での

ボランティアや、舞台を観た

お客さんの反応などを通して

クリニクラウンになろうと

思い立ったそうです。

  

最初の頃はどの病院も

受け入れてもらえなかったそうですが

塚原さんはあきらめず

何度も病院に足を運びました。

  

やっとの思いで病院の許可が下り、

塚原さんが実際に

病院訪問をし始めると

徐々にその活動が

認められてきたそうです。

  

塚原さんはボランティアとして

定期的に病院を訪れ、

病院では塚原さんが来るのを

楽しみにしてる子供が

増えてきたそうです。

  

塚原さんはこの活動を

全国に広めるべく

2005年にNPO団体 特定非営利活動法人

「日本クリニクラウン協会」を

発足しました。

  

全国からクリニクラウンを募集し、

医療機器に囲まれているため

絶対条件として医療への知識を得た人を

採用したそうです。

  

最終的に残ったの4人が

初めて病院を訪れた日が

5年前の今日

2005年11月2日だそうです。

  

病院内を笑顔で包んだそうですよ。

  

「日本クリニクラウン協会」は

病院や支援者などの寄付で

運営しており、現在15名の

クリニクランが在籍。

日本クリニクラウン協会の活動が

多くの賛同を呼び、現在1年間に

全国で約15の病棟、7,000人の訪問を

数えるまでになっているそうです。

  

  

いい話だなァと思いました。

  

  

ちょっと前に確か

そんなドラマがあった記憶が

あるンですケド、

よく覚えてなく

(‥というよりも観てない)

右から左。てな感じでした。

  

今思うと

観ておけばよかったと

ちょと後悔してます。

  

  

人間が精神的に

落ち込む時って

一番先に失うのが

“笑顔”だそうです。

  

その“笑顔”が

日常生活から絶えてしまった

子供たち。

  

我々大人からしたら

笑顔を失った子供と

接するのは

苦痛でならないと

思います。

  

Jrスイミングで

幼児の子と接しているせいか

自分の子供がいるワケでもないのに

そう感じてしまいました。

  

病気によって

笑わない子供って

どんな心境で生活を

送っているか

正直分かりません。

  

我々大人は

そんな子供にどう接していいのか?

  

たぶん

『頑張れッ!』とか

『元気になってまた遊ぼうね』とか

ありきたりな声掛けをするのかも

しれません。

  

少なくとも私は

そうすると思いました。

  

ケド、クリニクラウンの人達は

道化師として子供たちと接し、

奇術やおかしな表現で

子供たちの笑顔を取り戻して

いました。

  

スゴいッ!

そのただ一言でした。

  

  

他にもいろいろと

考えさせられるコトが

多々ありましたが、なんと言っても

産まれて(?)病気になってから(?)

一度も笑わなかった2歳ぐらいの

子供がクリニクラウンの芸で

キャッキャッ(≧∇≦)と

笑ってる笑顔を見て

こみ上げてくるものが

ありました 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

  

  

ホント感動的な瞬間でしたね。

  

  

  

  

  

  

あ~

さて。

  

  

唐突ではありますが

告知です。

  

  

今年もやります!

クリスマスパーティー!

  

5~6年ぶりにOSSOで開催した

クリスマスパーティーから

早一年。

  

年を締めくくる

一大イベントが

今年もやって参りました!

  

12/15(水)に

シェラトングランデ東京ベイホテルの

キャラメルマキアートという

オシャレな会場で行ないます。

  

11/7(日)より

募集を開始致します。

  

皆様ぜひご参加下さい!

  

OSSOでも

笑顔を提供しますよ♪

(道化師にはなりませんが)  

   

  

ちょと強引に

冒頭のネタと引っ掛けた

カタチで〆ようと思ってる

東江がお届け致しました。  

  

それでは明日の

祝日特別スケジュールを

楽しんで下さい。

« 寒いなら、外へ、オッソへ。 | トップページ | 文化の日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047032/37499009

この記事へのトラックバック一覧です: Any:

« 寒いなら、外へ、オッソへ。 | トップページ | 文化の日 »