フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« パンプキン | トップページ | 高速道路の料金とサッカーの話と燃える話 »

2010年10月 8日 (金)

寒露

今日は、二十四節気の1つ、『寒露』です。

寒露=冷気が加わって、

秋の深まりを感じる冷たさとなる頃。

ついこの間までは、

夏の暑さsunがまだ残っていたと感じていましたが、

気がついたら、もうこんな時期なのですね。

地方によっては、山に初冠雪fujiを観測したり、

冬鳥が渡ってきたりchick

菊が咲くのもこの時期ですね。

虫の音notesもあまり聞かれなくなってきます。weep

snowも近いですね…

  

  

皆さん、こんにちは。

休館日の金曜日午後3時のサミーちゃんですhappy01

先週、新ホームページの立上げでバタバタして、

ブログ記事を書くことができなかったので、

鈴木君にお願いして、代筆してもらいました。

皆さん、新しいホームページはご覧になりましたか?

以前より、すっきりしましたので

見やすくなったと思います。

まだご覧になっていない方は、

ぜひ一度見てみてください。

  

   

   

これからだんだん寒くなると、

山登りも冬装備が必要になってきますね。

少しずつそろえてきた山登りの道具にも

冬装備を加えていかなければと考えています…

  

さてさて…

前回(先々週)の「南高尾ハイキング」の続きです。

台風一過の蒸し暑い中、出発しましたが、

最初からハプニング発生でした。

ハプニング・パート1!

ガイドマップに書かれたコースをたどるつもりで

登山口に向かいましたが、

老朽化した橋の工事のため

梅ノ木平からの登山道は、年内通行止め…

しかたなく、予定のコースから外れて

中沢峠へ向かいました。

  

山里を歩いている感じで

点在する民家を横目で見ながら

舗装された道をあがって行き、

いよいよ山道に入りました。

峠の近くまでは、

車も通れるような道が続いていたので

歩きやすかったのですが、

だらだらとした坂を登る感じで、

汗がとめどなく流れます。

こまめに水分補給をしながら登っていきましたが、

峠につく頃は、かなりばてていました。coldsweats01

峠では、ちょっと涼しい風が吹いていたので

少し涼んで身体を休めてから

当初のコースをたどっていきました。

中沢峠を歩き始めてすぐ、

年配の男性に行き会ったので道を譲りながら、

「こんにちはぁ~!」

と声をかけましたが、

ほとんど目も合わさず、小さな声で

「こんちわ…」

と通り過ぎていきました。

あまり、人と会いたくなかったのかな…

  

歩を進めていくと、それほど歩かないうちに

また1人、僕とほぼ同じくらいの年の方に会いました。

この方にも挨拶をしましたが、

とても気さくな方で、駅前から中沢峠までのルートを

地図で案内してくれたり、

「このコースも面白いよ」

と近くのコースを教えてくれたり、

いろいろな情報を提供してくれました。

この方の左腕には、GPSが…

たぶんこれだと思います。

51sptam5rel__ss500_

かなりのベテランと見ました。

ついでのように…

「スカートをはいた男の人に会わなかったか?」

というのです。

「いいえ?」

というと

「女装趣味の人みたいだけどね。」

山登りにスカートは合わないだろうと思いつつ、

情報を提供してくれたお礼をして別れました。

  

小1時間ほど歩き、休憩場所をさがしていると

さっき話していた「女装男性」に会いました。

ハプニング・パート2!

一見しただけで、男性とわかる姿です。

本当にいたんだとびっくりしましたが、

いつも通り、「こんにちはぁ~!」と声をかけました。

消えそうな小さな声で…

「こんにちは…」

服装は、さっきのおじさんの言っていた通り、

化粧顔に黒のTシャツと白のスカート、

パンプスに女性ものの手提げバッグ。

とても山登りの格好ではありません。coldsweats02

気晴らしに来たとしても、

そのままの服装でこのコースを行くことは

難しいと思います。

行きは良い良い、帰りは怖い…

峠を下るときは大変だろうなぁと思いました。

190919takaosanmap

地図を片手に場所を確認しながら、

大垂水峠までたどり着きました。

ここまでおおよそ2時間ちょっと。

ここからがアップ・ダウンがきつくなります。

風がほとんどない状態で湿度が高いので、

蒸し暑さが倍増する感じです。

小仏城山に近づく頃には、

ハイドレーションに詰め込んだ

スポーツドリンクが尽きてしまいました。

これはちょっと計算違いでした。

ハプニング・パート3です。

残る水分は、500mlのペットボトルの水2本。

目的地までは約2km。

しんどかったですが、

何とか1本のみでしのぎました。

  

小仏城山では、お茶屋さんで

1杯400円のカキ氷と

冷たく冷やしたきゅうり(1本100円)を

味噌付きでいただきました。

きゅうりは身体を冷やす作用があるので

火照った身体をクールダウンさせるのに

ちょうど良かったです。

カキ氷は山のようでした。

頭が「キ~~~ン」と痛くなるので

食べるのに時間がかかり、

シロップの臭いで蜂まで寄ってきました。

蜂と一緒に残りの冷たい氷を食べました。

おかげで元気を取り戻すことができました。

山のお茶屋さんに感謝です!!

  

長くなってきたので、

ハプニング・パート4は、

続きは、来週です。

  

   

   

   

   

秋の夜長…とは言え、

夜更かしは身体には良くありません。

健康的な生活のためには

生活のリズムを崩さないことが大切です。

豊穣の秋を楽しみながら、

毎日を過ごしてくださいね。

それでは、また…confident

   

   

   

« パンプキン | トップページ | 高速道路の料金とサッカーの話と燃える話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047032/37136418

この記事へのトラックバック一覧です: 寒露:

« パンプキン | トップページ | 高速道路の料金とサッカーの話と燃える話 »