フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« 先週のリベンジ | トップページ | 見習うべき腹筋活動と残念な結果だったW杯と新連載の肩こりについて »

2010年6月18日 (金)

暦(こよみ)の話と健康生活(住と食)、「尾瀬トレッキング」報告

皆さん、こんにちは。happy01

金曜日の3時サミーちゃんですconfident

 

 

【暦】の話

先日、といっても5月の話ですが、

スイミングの子供たちに

「もう夏だねぇ~」

と言ったら、

「ちがうよぉ~、まだ春だよぉ~~~っ!」

だって…coldsweats02

この話は、5月5日端午の節句=立夏の日以降で

5月の中旬頃の話です。

 

彼らにとって、5月は「春」なんですね。

感覚的にカレンダーの4月・5月は、「春」、

7月・8月が「夏」 のようです。

じゃぁ、6月は何なのでしょうね?coldsweats01

 

5月は、暦の上では、もう「夏」が始まっています。

農家では、田起こしや稲の苗づくりなど

田植えの準備が始まる季節ですね。

 

6月は上旬に田んぼに水を引き、

田植えが始まります。

私が子供の頃は、家の前の田んぼでは

「カエルの大合唱」が始まります。

 

来週、21日の月曜日は、「夏至」ですね。

1年のうちで昼間がもっとも長くなる時。

 

洋風のカレンダーにすっかり慣れてしまっていますが、

このように昔の「暦」を見てみると

日本人は、「なんと風情のある生活をしていたんだろう。」

とつくづく感じます。

 

 

【住】の話

梅雨入りしてから蒸し暑い日が続きますね。

朝、目覚めると枕とタオル地のシーツは

寝汗でびっしょり…coldsweats02

体のべたつきも気持ち悪いくらいなので

朝シャンならぬ、朝シャワーで汗を流しました。

 

寝る前にお風呂に入って、

冷たいシャワーを浴びるなど、工夫していましたが、

一昨日の晩は、とうとう我慢できなくて

除湿をかけながら寝ました。快適な睡眠!happy01

 

試しに、昨晩は冷房にしてみました。

ちょっと冷えすぎて、朝は寒さを感じました。coldsweats01

やっぱり、この時期は除湿だけでいいのかなと思いつつ

なかなか調整が難しいと感じています。

これからの季節、空調で電気代が高くなりそうで怖いで~す。

皆さんは、「蒸し暑さ対策」にどんな工夫をされていますか?

 

 

【食】の話

気温や湿度が高くなると困るのが食べ物…

朝作ったものが夜には痛んでいるなんてことがよくあります。

作り置きするにも痛みにくくする工夫が必要になってきます。

そこで、お弁当にオススメの「おにぎりレシピ」をご紹介します。

とっても美味しいので、ぜひ試してみて下さい!

 

●○ アンチョビとシソのおにぎり ○●

材料(1個分)

 ご飯…炊きたてのものお茶碗に軽く1杯(約60g)

 アンチョビ…5g

 シソ…1枚

 黒ゴマ…少々

 塩…適量

作り方

 ①アンチョビは細かく切り、シソは細切りにする。

 ②茶碗に炊きたてのご飯をよそい、アンチョビとシソ、黒ゴマを加えて混ぜます。

 ③手を軽く濡らし、適量の塩をを振ってなじませます。

 ④塩のなじんだ手に②のご飯を乗せ、両手で包み込んで円形にします。キュっと力を入れて握るのがコツです。丸型に形を整えます。

Photo

アンチョビの塩気とシソとゴマの香りが絶妙のおにぎりです!

 

 

 

【尾瀬トレッキング】

さて、先週のお約束通り、

「尾瀬トレッキング」の写真公開です。

今回は、重いので一眼レフではなく、

コンパクトデジカメでトライしてみました。

やっぱり、思うようなアングル、露出ができなくて、

ピントが甘かったり、露出不足だったり…

一眼レフでも思うように撮れないのに、

コンデジではもっと難しいですね。

Oze01_2

鳩山峠からの入り口です。

Oze04 

山の鼻へ向かう、下りの木道の「ミズバショウ」

Oze05

山の鼻の散策路で見つけた、「ミズバショウ」 と 「リュウキンカ」

Oze07_2

山の鼻~牛首に向かう途中で振り返って見た「至仏山」(2228m)

雪がたっくさん残っています。6月は植生保護のため登山禁止。

Oze08

牛首~竜宮に向かう途中正面に見えた「燧ケ岳」(2356m)

Oze09

大渋滞の「ヨッピ橋」。東電小屋はこの向こう10分ほどです。

Oze010

ヨッピ橋から望む 「景鶴山」(2004m)

雪渓がとてもきれいです…登りたくてもルートはありません。

Oze011

ヨッピ橋~牛首分岐から望む「至仏山」(2228m)

朝は雲1つ無かったのですが、お昼ごろには雲が出てきました。

青空にアクセントがついていい感じです。

 

朝の鳩待峠の気温は、手持ちの簡易温度計でマイナス2℃。

むき出しの手は寒いと言うより、痛い感じ。

TシャツにGパンで来ていた20代の男性グループは

「さっみぃ~~~っ!」

と騒いでいました。

「そりゃ標高1500mの山だもの寒いでしょう。

 残雪もたっぷりあるし…準備不足じゃない?」

と言ってあげたいくらい。

かく言う私は、汗を素早く吸収し、蒸発させるアンダーウェアとシャツ、

フリースにウィンドブレーカー、手袋で対応しました。

ですので、暑すぎず、寒すぎず、快適、快適!

  

ところで、次の目標は、

シルエットのキレイな「至仏山」。

高いところから尾瀬ヶ原を見てみたいと思っています。

「ニッコウキスゲ」のキレイなうちに行きたいのですが、

お天気(梅雨)との相談ですね。

今度は、標高が上がりますので、

前回よりも準備をおこたりなくするつもりです。

 

 

今日は、いつもにもまして長~~くなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

また、来週をお楽しみに。

それでは… confident

 

 

 

 

« 先週のリベンジ | トップページ | 見習うべき腹筋活動と残念な結果だったW杯と新連載の肩こりについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047032/35338465

この記事へのトラックバック一覧です: 暦(こよみ)の話と健康生活(住と食)、「尾瀬トレッキング」報告:

« 先週のリベンジ | トップページ | 見習うべき腹筋活動と残念な結果だったW杯と新連載の肩こりについて »