フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オッソの公式HP・ブログ

  • ①オッソ南砂店 公式ホームページ(Topページ)
    2015/10/20、オッソ南砂ホームページがリニューアルオープンしました!スケジュールや料金案内など、とても見やすくなりました。 スマートフォンでも快適にご覧頂けます!
  • ②WEB入会予約ができるようになりました!!
    24時間365日受付中!スマートフォンでもパソコンでもカンタンに入会予約ができるようになりました。WEB入会予約限定のオトクな割引もあります!
  • ③インストラクター代行のご案内
    オッソホームページにて、インストラクターの代行表を掲載しております。 ブログ記事でもお知らせいたしますので、皆様のスケジュールと合わせてご確認くださいませ。
  • ④ダイブロ
    スポーツクラブオッソダイビングスクールの情報が満載のブログです。ライセンス取得講習、ツアー情報、器材販売など、お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

これからの天気

  • これからの天気は…?

ランキングに参加しています

  • 「被災地復興」 応援クリックお願いいたします
  • 応援クリックお願いします
無料ブログはココログ

« 魚の脳を持つ男 | トップページ | 春を愛する人・・・ »

2010年2月24日 (水)

「オッソの中のバンクーバー五輪熱」と「おちのある話…?」

皆さん、こんばんは。

3時の顔…じゃなかった…、もう夜の10時じゃん…

今日はいつもの時間に記事投稿ができなかったので

楽しみに(?)されていた方はごめんなさい。

遅くなってしまい申し訳ございません。

今日は、なんだかバタバタとして

パソコンに向かう時間がとれず、忙しい日でした。

   

気を取り直して、本題に入ろうと思います。

毎日のようにオリンピックの話題が出ていますが、

オッソでもジムでは、もちろんのこと、

2階のロビーでも大型TVの前で会員さん方が

20人ほどいらっしゃったと思いますが、

女子フィギュアスケートSPの中継を

食い入るように見つめていらっしゃいました。

   

ちょうど私が1レッスン終えて、

プールから上がってきたところだったのですが、

浅田真央選手の活躍を一目見ようと、

すごい熱気…

で、事務所に入っていくと、

ここでも仕事そっちのけでTV見ているスタッフが何人か…

あ…もしかして、言っちゃいけないことを言ってしまった?

ま、いいか…言っちゃったものは最後までと。(笑)

   

演技の様子を見ていないので、コメントしにくいのですが、

浅田選手も安藤選手もTopとはいかないまでも

好位置でのスタートをきることができたようですね。

フリープログラムに、大きな期待がかかります。

荒川静香さんに続く

「2大会連続の金メダル」

とれるといいですね。

   

ところで、女子カーリングは、後半のゲームを

思うような展開にできず、予選敗退となってしまったようです。

残念です…

最近は彼女たちのことを

「カー娘」

とか言うらしいのですが、

なんでも省略すればいいってものでもないと思います。

   

それはわきに置いといて、

カーリングの選手たちはみんな美人揃いですね。

どこの国の選手も素敵な女性たちが

「ヤー、ヤー」 「「ウォー、ウォー」

と叫んでいます。

オッソのおじさんスタッフたちは

鼻の下を長~く伸ばして見てました。(大笑)

   

まだまだ続く、白熱した戦いですが、

選手たちがパフォーマンスを発揮できるよう、

しっかり応援しましょう!

   

   

「おちのある話」 ですが、

またまた東江コーチにふられてしまいました。

そういえば、長く使っていなかったギターをあげましたが、

大事にしてくれていますかね…?

   

手元になくなると、ちょっと寂しくなります。

で、思わず、You Tube でギターで検索したら…

懐かしい曲を見つけちゃったのです。

   

かれこれ25年くらい前ですが、

冒険家の植村直巳さんがマッキンリー単独登頂後、

消息を断ち発見されないままとなってしまったのは

ごぞんじでしょうか?

その後、西田敏行さん主演で

「植村直巳物語」 としてその半生が映画化されました。

ファンというか、憧れのようなものがあったので、

何度も見に行った記憶があります。

(もちろん、彼の著書もすべて読み漁りました。)

   

その映画で使われていたテーマ曲が

マイケル・ヘッジス の 【Because It's there】。

映画にぴったりの曲です。

ハープギターというのですが、

最初聞いた時は、2本のギターで弾いている

とばかり思ってました。

ところが、1人で2本分のギターを弾いている…

とても、びっくりしましたね。

こんな風に弾けたらどんなにいいだろうと思います。

このマイケル・ヘッジスの曲をもっと聞きたい

と思ったのですが、残念ながら、ずいぶん前に

交通事故で亡くなっていました。

このようにギターを弾くことのできる方は

もういないだろうなぁと思います。

ついでにマイケル・ヘッジスの曲をもう1つ。

【Aerial Boundaries】

「ギターがこんな音を出すんだ!」

と感動の嵐! …って私だけでしょうか…

とりあえずお楽しみください。

   

   

本当は、健康にまつわるお話をしたかったのですが、

なぜかギターの話になってしまいました。

来週は、ふられる前に宣言しておきます。

「血圧と睡眠」

です。どうぞ、お楽しみに!

   

   

   

« 魚の脳を持つ男 | トップページ | 春を愛する人・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オッソの中のバンクーバー五輪熱」と「おちのある話…?」:

« 魚の脳を持つ男 | トップページ | 春を愛する人・・・ »